父の思い

先日 叔母が亡くなりました

叔母は、父の姉で一人暮らしでした
病気もせずにお元気だったのですが、一人暮らしと言う事で
警備会社??に登録してたらしく、24時間水道のメーターが動いて無かったら
警備会社が様子を見に行ってくれるシステムらしいのですが

亡くなる前日から水道のメーターが動いて無いと連絡が入り
部屋に入った所、亡くなってる叔母が発見されたそうです

父は凄くショックを受けてるみたいでした
一人で旅立った姉を思って・・・

叔母には離婚した時に二人の娘さんが居たそうですが
離婚以来 もう40年近いらしいですが一度も逢わせて貰えなかったそうです

お葬式や一通りの手続きも終わり、兄弟で相談した所
叔母の遺骨と御位牌を兄弟誰もがが引き取る事が出来ないと言い
永代供養する事になったと悲しそうに電話をかけて来ました

誰も引き取らないんだったら、自分が引き取るって言ったそうですが
お兄さん達から良い返事が貰えず、仕方なくお寺に預けたと・・・

父は11人兄弟で、1人お姉さんが亡くなってるので
9人も兄弟が居るのに、誰も見る人が居ないなんて・・・
それが悔しいみたいです

それぞれ事情もあるんだし、それは仕方ない事だよって私も言ったのですが
父の思いは複雑みたいです

今は、小さな仏壇を買って来て 父なりに供養してるみたいです
兄弟思いの父だけに堪らない気持ちだと思います

兄弟も殆どが80歳を越え、身体の不調な兄弟も何人か居たり 
自分も先日脳梗塞になり気持ちも沈んでるみたいです
老いていく不安や寂しさを感じているのでしょう
[PR]
by pretty-mama0717 | 2006-07-18 23:53 | Diary
<< 鼠径ヘルニア 二日連続 >>